いつまで国、会社に頼ってるつもりなの?

スポンサーリンク

 

 

 

 

「政府、企業は個人を守れなくなる」頼れるのは自分だけ。

 

 

国、企業に依存して生きる事のリスクに気付いている人は既に行動をはじめて

依存する事しかしらない人は、「愚痴ばかり言う」

 

特に、これまで懸命に働いてきたシニア

「これまで税金はらってきたんだから助けてもらえる」と「勘違いしている」

テレビの特集を見れば解る事なのに何もしない「依存症」 

時代は常に移り変わっている事に気付こうか?

税収が下がれば、良い政策は出来ない

会社が傾けば、福利厚生は悪くなる

残酷な事だけど、依存している人が他人に何か期待しても見返りは何もない。

 

逆に依存を捨てて、財を築いた人は、状況判断して先動きし続けている。

 

 

勤続10年以上の人と会う機会があったので話していたが

「こんな風になりたくない・・」としか思えない。

 

会社の愚痴、客の愚痴、私生活の愚痴

そんなんばかり。他人任せで何もしない依存症。

 

まとめ

 

依存しない人生は決して楽ではないかもしれないけど

依存しかしてない人には未来はない。

 

 

view rawfooter-list-delete.html hosted with ❤ by GitHub