自分メディアで「応援できる力が得られる」応援できる力があった方がいいんじゃない?

スポンサーリンク

f:id:doudemoisekai:20161127185315j:image

 

ブログ運営していく上でやってみたい事の1つに

「自分が発信した事によって人の応援ができるようになりたい」がある

僕は、人の夢を応援できる人になりたいんです 

素敵な事しているのに生活が成り立たない人がいる

好きな事して生きていきたい!って思わない人はいないと思う。

けれど、好きな事をして生きていく事を諦めている人が多い状況で

 

「好きな事をして生計を立てていける人なんて一握り」

「大体の人は、毎日をつまらなく生きている」

 

・・・そうなの人生って?

 

僕は、疑問でしかない。人は短命なのにおかしいでしょ!

 やりたくもない事をしててもパフォーマンスは上がらない!

逆に下がっていくでしょ!

応援してくれる人がいたら知ってもらえるのに!

「マツコの知らない世界」のような

大きなメディアで好きな事している人の

紹介してもらったら存在を認知してもらえる。

 

例えば、コインランドリー刑事

マツコの知らない世界で紹介されてからフォロワーが50人近く増えてた

 

「・・・テレビって凄い」

 

 世の中には素晴らしい事をしているけど知られていない人が多い。

知られてないって事は致命的で「世界に存在しないに等しい」

だったら応援が出来るようになろう!

「何かしてあげたい!!けど、何もできない・・」

これって辛くない??僕は、辛かったよ

 

だから、面白いけど埋もれている人を応援するために

自分のメディアを作ろう!!

 

って考えてさ、紹介しあえればいいんじゃない?

 

応援できるでしょ??

 

一人一人が毎日イキイキ生活!!って

難しいかもしれないけどさ

  

諦めたらそこで試合終了!!でしょ!

 

 

view rawfooter-list-delete.html hosted with ❤ by GitHub