続ける事だけでも勝つって話。続けるために必須な負の感情だよ?

スポンサーリンク

f:id:doudemoisekai:20161204185417j:image

    

  理想と現実はかけ離れている

積み重ねが0で始める事は

理想と現実が離れすぎてて続けているのが苦しい

自分自身も結果が中々でなくて苦しんでいる人の1人

 

 

しかし、努力の天才、木下ほうかさんの特集で

続ける事の重要性、モチベーションの保ち方が

ためになったので記事にする

 

 

こちらの記事を読みました

“いやみ課長”木下ほうか、壮絶過去を初告白…30日テレ東「わたしはワケあり成功者」 : スポーツ報知

 

木下ほうかさんの過去まとめ

高校時代は剃り込みを入れていた不良スタイル

1980年、16歳のときに映画『ガキ帝国』で俳優デビュー

その後、大阪芸術大学を卒業後吉本興業大阪本社に入社、吉本新喜劇に入団した。

1980年代の新喜劇低迷期時代と重なり3年で退団

1989年、井筒和幸を頼って上京。

そこから26年の下積み時代を経て51歳

昼顔でブレイク

木下ほうかさんの成功は必然?

26年も続ける事はそれだけでも強者。

他の人は諦めて勝手にライバルがいなくなるわけだからね

成功は必然と言うと軽く聞こえるけど

努力の天才と言い換えとく

血のにじむような努力の先にようやく結果がみえるわけで

続けてもいないやつが結果出ないとか言うんじゃねーと

メッセージにも聞こえましたね。

続けるために必須な感情二つは?

必須感情は 、怒り、憎しみ聞こえは悪いけど、

シンプルで一番つよいモチベーションの原動力じゃないかと。

〜したいから頑張る < 〜したくないから頑張る

↑このモチベーションの保ち方は僕も使っている

 

怒り、憎しみといったパワーは、

目的があって続けるためには必須感情って事ですね。

 

こんなにも頑張っているのだから絶対結果が出る

ってモチベーションでは、正解のない芸能界でブレイクするまで

モチベーションが続かと思いますよ

(木下ほうかさんの過去を診た感想 )

 

死んだら諦めていいんじゃない?

本来、目標を持って続ける事って誰かの許可がいるものではない

目指していたけど、辞めるって、「諦めた」わけでしょ?

死ぬ以外に諦める理由はないわけだから続けてみれば?

別に目標を追う事を優先するなら他の事をしなければいいわけだからね

 

最後に

「いつまでに◯◯になる」と 決めて

実現されなかった時に諦める人がほとんど。

しかし、死ぬ以外に諦める理由はない。

続けていれば見えてくるものがある

 

 

木下ほうかさんの過去をみてください26年の下積みしてたわけで

26年といったら赤ちゃんだって成人している年齢ですからね

「30歳のカウントダウンはじまっった!」とか思う頃だからね!

 

 

 おわりっ

view rawfooter-list-delete.html hosted with ❤ by GitHub