ガールズバーに遊んでみてた時の話

スポンサーリンク

f:id:doudemoisekai:20170212013100j:image

(2017/2/15更新)

・・2017年

「友達ほしい!」って事で「呑み屋を網羅しよう!」となり

一人で呑み屋に行ったけど呑みまくっても隣の人に話せる事もなく

ガールズバーに行ってみて話して楽しかった(素敵な女性に魅了されて)

「とことん遊んでしまおう!」とってなったので10万をつぎ込んで

わかった事を話そうと思う

 

ガールズバー入りずらいから店の前をウロウロからはじまる

飲む機会が少ないから緊張!

ましてやガールズバー。入る前に店から離れて

ネットで口コミを検索して・・とビクビクしながら入店!!

お店の女性:「あっやっと入ってきた」的に事を言われて

僕:「あ・・あはは!はじめてだったもので!」

(ビビってここで引き返したら意味がない!)

闘争心にも似たようなものが僕を入店させる

ガールズバーの男性に対する接客にハマる

「 こんなに優しくもてなしてくれるのか!」

しかも美人しかいない!プライベートであってくれないかな

 

序盤3回くらいは領収書をみてビビってました

「・・3回分でPS4かえるんじゃないか?」

 

むらむら・・悶々としたけど話あいてになってもらい元気がでた事は事実。

仕事の嫌な事もなんとなしに聞いてくれるし

(コミュ症+友達誘いづらい)の僕には良きリハビリになった

ガールズバーでコミュ症を緩和するために10万つっこもう!

何気なくニュースが目に入った

headlines.yahoo.co.jp

「・・出会いなかったのかな?」

被疑者の真意はどうでもいいけど

「遊んでなかったのかなー?」と思ってみてたが!

 

「中途半端に遊んだらダラダラ通う事になる」

 

歳行ってから女性関係で失敗したくないので

「今!全力で遊ぼう!学ぼう!」と決意を胸に

10万ほど使って遊びまくろう!となる

ガールズバーに10万投げて得たものは?

・女性と話す抵抗が緩和

・女性を(人)と楽しく話す方法を模索のきっかけになった

・コミュ症が緩和!

 

 ・女性と話す抵抗が緩和

女性に対して話ができない。ってことはなかったけど

気づいたら女性と話すのが苦手になっていたので

必死になって話してくれる相手に補助してもらいながら

話ていたらなんとなく話ができる状態までになっていた

・女性を(人)と楽しく話す方法を模索のきっかけになった

「・・人と何を話していいかわからん!」状態の僕は

聞き役って思いこんでいたけど聞き役こそ話ができないといけない

話題つくりに必死になる

・ニュース

・SNS

・外に出かける

 話題を投げれるようにつとめる

すると、、相手も接客のプロなので上手に話題を膨らませ

話ができないのサポートしてくれた

「話題つくるのって楽しい」と思うようになる

・コミュ症が緩和!

喋らないキャラ→多少話せるキャラへ

 

「あぁ・・話題ってこんな風につるのか!」

 

「もっと話題作りたい」

 

「もっと楽しく人と話したい+聞きたい」

 

・・人はこんなにも変わるのか!と自分で驚いている

 

「ガールズバーに10万投げた!」まとめ

初回5回までは全力で女性に転がされ

ネガティブな一時ネガティブに飲まれそうになる。

 

が!

 

「このままじゃ意味がない!」

「自分のためにならん!逆にストレスたまるわ!」

・・遊び方覚えよう!

 物事、捉え方次第で10万(収入15万)

何やってるの?とか言われそうだけど

 

ダラダラ遊んで将来的に100万使うより絶対いいし

 

10万から100万のリターンがあれば

「投資になるでしょ!!」と僕は思うよ?

別に金じゃなくてもいい

 

「何らかの形で必ずリターンがある!」

「いや、リターンの方を大きくする!」

 

何かを経験するのには多かれ少なかれ

お金が絶対必要だし

 

節約とかいって金を使わなかったら

金は増えるけど経験値は絶対に増えない

 

だから

 

使った分の金のリターンを必ずつくるって思い

節約を意識しすぎないで生きてた方が楽しくない?

 

 

何をしても続かない自分が

もっと遊びに本気になりたい!って考えられるようになった

 

遊びを本気で遊んで学び、生かす!

 

これって重要じゃない?

 

お・わ・り

 

 

view rawfooter-list-delete.html hosted with ❤ by GitHub