2ヶ月ニートを体験してみた時の話

スポンサーリンク

f:id:doudemoisekai:20170602171611j:image

2017年4〜5月

正社員を引退して1ヶ月、ニートへ

何もしない日々、今年に入って1番充実の日々

自分は忙しく人と関わって仕事して充実はなく

ゆっくりとした時間を過ごすのが好きな人だったのがニートになってから気く

 

お金があれば幸せだがお金のために働くのは苦痛だ

ニートで充実する人の特徴

週5日8時間以上の労働から解放され

もっとも充実するのは2週間(個人による) 

 遊びに行く事に魅力はなく休日は静かにしているのがいい

(ゆえにニートになって毎日が充実)

ニート期間中に収入源を作って生活すればいい?

流行りのブログやらYouTubeで稼いでいるわけでもない

ネットで稼ぐ事をやってみてわかるけど0 円→1円にする事は難しいよ?

「なんとかなるっ!」勢いで辞めてみてわかったが「なんとかならんわっ!」

・・甘い!甘かった!世の中は辛かった!

何もしないから何もできないへ

貯金を崩して生活しているだけのニートは収入源がない

「よし、節約しよう!」と出費を減らす日々

ミニマニストじゃん!横文字を入れたけど気づく

「お金ないから何もできない!」

余裕がなくなり好きな事も苦痛へ

収入源が確率していないから出費を減らす

必要なものも買えない状態になる

こうなると心は黒なるわけです

 

食費を減らす事ではじまる負の連鎖(さすがに2週間で辞めたけど)

「〜だけ食べる生活」ではなく「水のんで腹を殴って空腹をやっつける」

2食分の食費を浮かして、夜だけ食べて寝る生活

人間は冴えてくると眠れなくなるようだ

 

正社員を引退して追い込んでやれば

結果がでる!生活ようになる!

「世の中の厳しい事だけではない!(笑)」

 

・・そんな考えはニート中に蒸発していた(笑)

 

とは言うが!

やらなくてはいけないのにやる気が抜ける。

ガスの抜けた風船のようにやる気が土に落ちるのを感じた

それでもやはり好きなことは出来る

「・・在宅仕事を諦めよう」

・ニートで収入を作ろう!

・ネットで仕事もらえるサイトある平気だろ!

 

・・↑いや無理っす!

(個人で仕事して生活できている人のやる気は一体どこから出てるのだろう・・)

バイト+Α=生活費を目指す!よし、パラレルワーカーだ!

強制的の休日は「労働」と同じ

仕事嫌な理由として「強制出勤してるからキツイ」

興味がない仕事を強制的にしていると苦痛を感じていた

ニートは興味がない仕事を強制的にしていると同じ休みしかない生活も苦痛になる

何もしない事に憧れていたけど本当になにもしない生活は苦痛になるよ

ニート体験まとめ

結論なにもしない時間が多いのは好きです

予定をつめて他人の流れに身を任せる生活をしていると

自分の事を考える時間がとれないのは嫌いだし

 

→時間にゆとりのある生活をしつつ仕事をする生活は僕の成功

 

自分にとっての成功って大事だよなと。

 

人と交流を諦めたわけじゃなく

結婚を諦めたわけじゃなく

進む過程で出会いがあればいいと思ってるよ

 

おわり

view rawfooter-list-delete.html hosted with ❤ by GitHub