家庭介護は綺麗事抜きで精神を疲弊するよね

スポンサーリンク

 

 

 

僕は「泥舟」だ

書いてる人の僕も半分家族介護中(身内病人を病院に送迎が仕事)

病院に自力で行くのが困難な状況の中で考える

「このまま一緒に居て良いのか?」

嫌いでギリギリまで病院に行かないで悪化して結局病院へ

病人への強い憤りとそれに勝る自分の無力を痛感

20歳の時からこんな事にならないようにするために

準備していたけど自分の戦闘力は20歳のまま。客観的に「泥舟」

「バカでも良い健康であれ」

 頭が悪く実らなくても健康で一生懸命生きていれば人もよりつく

反対に不健康、病院キライ、人キライはダメだ。

病院キライだと状況が悪化してから病院に行く

・・病気は悪くなってからじゃ意味ないからな?

人キライはダメだ。

歳も歳だから思う「人との繋がり大事」

付け加えて言うなら「付き合う相手は活発的な人が良い」

理由は簡単

「今度◯◯さんと何処で何をしようかな!」って考えるからだ

 単純に「何をしようかな!」って考えるのが健康の秘訣だよ?

人との関わりも趣味もない

テレビばかり見ている人で長生きしている人って居ないだろ?って事だ

一人でも十分に楽しんでいるエネルギー溢れる人なら良いですけどね

病院キライはダメだ

悪くなってから病院行く人に思う、気づくのも行くのも遅いから!

体のパフォーマンスを維持、向上させるのは普通だからね

不健康な身内病人は確かに辛いだろう

だが身内病人を見てる身内も辛い

最悪、身内病人の終わりを見るまで助けなければならない

 「家族介護で家族が閉ざされて行く」

介護殺人って言葉がある。綺麗事ぬきで介護も大変と感じる人が圧倒的

「健康に戻る?」「いつまで介護する?」

 身内だが終わりがわからない事を考えると苦痛

「非人道的」と思う人が居たら考えて欲しい

「20代盛りで終わりがわからない人に罵倒されながらも助け続ける生活」

メディアで紹介されて成立している家族もいるけど

向き合い続ける事は簡単ないよねって事

関連:ALSと生きる酒井ひとみさんのストーリー「生きる」と向き合う話

 

 

何事もだけど介護についての相談窓口をみつけたのでどうぞ

関連:介護の相談窓口 - お近くの介護相談・申請窓口を検索 | 安心介護

  

 関連本 

 

view rawfooter-list-delete.html hosted with ❤ by GitHub