細かい事が気にならないメンズにセルフカットをオススメする

スポンサーリンク

f:id:doudemoisekai:20170705125437j:image

 

「美容院の値段設定高くね?」

ふと、思ってしまった。

綺麗に仕上がるし、失敗がない、サービス充実

絶対に美容院・床屋で切ってもらった方が綺麗にしあがるけど美容・床屋でいかないで髪を切りたい。「・・節約になるし」

もしくは、美容院・床屋で髪の毛を切ってもらいたいけど

「合わない人に髪を切ってもらうのは嫌」

「良い場所が見つからない」

って人にはセルフカットって物をオススメたい

目次

「モデルじゃ無いし美容院じゃなくて良い!」

子供時代、親に髪を切っていた時代があった。髪の毛のスタイリングをしない事が増えてくると美容院は綺麗に仕上げてくれるが

「そんなに綺麗にしなくても良いかな」

 

セルフカット始める前(中学生まで)床屋で切ってもらっていたけど

高校入学から自費で払う事が多くなり

削れる所は削るって意味もあり

 

美容院の綺麗な仕上げを捨てて

セルフカットで仕上げる技術は

髪を切るコストまとめ

美容院

美容院:4000円

年間:16000円

10年:16万

床屋

床屋:1000円

年間:4000円

10年:40000円

セルフカット

セルフカット1回0円

 

※3ヶ月に1度、10年間続けた場合※

 

僕は髪を切るのに金をかけないので節約している感覚はないけど

トータルコストを考えるとセルフカットが出来てよかったと思うよね 

セルフカットのやり方(我流)

はじめに 

髪の毛が散るからヘアーエプロンは必須

最悪ヘアーエプロンがなくてもほうきがあればOK

(個人的に掃除機は使わない派なので・・)

 

合わせ鏡で状況確認するのに2枚は必要

(できれば大きいのと小さい)

 

 

1、すきバサミで切る
  1. 根元1センチの所を全体的に切る
  2. 更に髪の毛の長さの中間を切る

コレだけ!

※髪の毛が短い時は(1)をやった後に合わせ鏡で様子見する

 

女子が自分で前髪切る感覚で切れるから

短い時に「モッサァ〜」って感じになったりした時に非常に便利!

基本的にすきバサミで終わらせる事がほとんど

 

※髪の毛が多い人の場合

 

普通のハサミで整える
  1. ざっくりした長さをぶつ切りで平らに切る
  2. 平らになった髪の束に縦にハサミを入れてジグザクにする

1)をやると全体的に平らになった髪の束になる

f:id:doudemoisekai:20170704224226p:plain※イメージ

2)で平らになったオカッパ頭を現代風にする

f:id:doudemoisekai:20170704224824p:plain※イメージ

 

特に男は髪の毛をジグザクに仕上げておかないと

オカッパ女子になるから注意w

「オカッパ女子もかわいいけど」

 

 応用(刈り上げ)

個人的に最強だと思うのは刈り上げ。

バリカンでサイドをジョジョリリ・・

バリカンでジョリジョリにする!スタイル

f:id:doudemoisekai:20170704225949p:plain※イメージ

画像みてピンときた人はちゃんとニュースを見ている人

 

サイドと後ろをジョリジョリにすると

他の場所を調整すると髪の毛が伸びる時間が遅く

再度セルフカットをする期間が伸びる

 

セルフカットってそれなりに面倒だけど

切らなくてはいけない長さになるまでが長ければ楽

 

セルフカット参考動画まとめ 

「セルフカットは大体こんな感じだよ」ってのがわかる動画に仕上がってて

セルフカットあるあるの「切りすぎちゃった」も言ってるから参考になる

youtu.be

動画で紹介されてたやつ

コンビニでもよくあるので参考までに乗っけておく

 

 

youtu.be

 

youtu.be

美容学生さんの動画なので専門的!

 だが見てて飽きないからオススメですね〜

 

youtu.be

僕はここまで丁寧にやってない。だが、そうそう、こんな感じでやってる!

 

youtu.be

鏡の使い方が参考になる!「自分もこれでやろう・・」

 

 

セルフカットは「失敗」が前提。だが問題ない理由

 結論から言うと毎回失敗している。自分で切るのは難しいのだ

 

しかし、目立たなくするように出来る(自己満足なわけだがw)

どれくらい目立たないかって言うと

仕事にいくのに支障なく私生活も支障がない

「髪の毛どこで切っているの??」

「自分で切ってます」

「えぇぇぇ?!」お世辞であろう・・

って会話が鉄板になるくらい目立たない

というより

よっぽどな顔面偏差値を求められる環境にいないかぎり

他人は髪型なんて対して見ていない。

平均をクリアしていればセルフカットしても美容院のカットも変わらない

 

※あくまで、見た目が重要視されない環境の話

 ※美容院が嫌いではない。むしろ好きの部類

 

関連記事:基本、他人は貴方の事は、「どうでもいい」としか思ってないよ?

【おまけ】セルフカットはじめた理由 

2005年「SHINOBI」に出演した

オダギリジョーさんの映画の髪型をみて

「こんな髪型にしたい!」から

すきバサミだけでカットしたのが

僕のセルフカットの原点

 

↓懐かしい・・ 

約12年セルフカット中心で生活

セルフカットが1番活躍したのが借金返済期。

一刻も早く返済したいから出費を極限に抑えてる時

「髪の毛きるなんて自分でできる!!」って思い込み

必死に練習した事はいい思い出

関連記事借金返済生活を経て、感じるメリット、デメリットの話 

 

 

www.toumalog.net

view rawfooter-list-delete.html hosted with ❤ by GitHub