【時=命】1人を有効活用する事を探求したら世界が変わる

スポンサーリンク

1人を楽しめ!

https://www.instagram.com/p/BZAwUqJAX2Z/

 結果的に1人の時間が多くても退屈しないし

むしろ、1人の時間がないと厳しい領域になる経由の話

「1人で居るのが寂しい!」という人に読んでもらうと嬉しい

「形から入る」をやめる 

「金ないから無理」が頭にあったから何をするのもためらってた貧乏性

 

本当に何もやらない趣味がない状態を打破したのは

「興味が芽生えたら小さく始める」だった

 

小さく始め「逃げ道」をつくっておけば精神的負荷が減る

 

形から入ったら「折角そろえたからやらないとっ!」ってなり

「〜やらないと」は義務であってNOが言えずに嫌々やっているのと同じ

 

折角の1人の時間で無駄なストレスを抱えてはいけない

具体的な1人遊び

ブログをはじめた

はじまりは単純「お金ほしい!」ブログで稼ぐってコトを考える内

手が止まった。表現したいコトを表現できないのが苦痛だった

少しづつ数字が動き始めたので

表現したいコトを創造してるのが楽しく感じるようになり

 

「あぁ、これが楽しみを感じながら稼ぐコトか」となる

 

対面で伝えるのが下手な人なので

精神衛生上、良い効果があるようなので 

メールで話したい派の人は文字表現をはじめると良いじゃない?

 写真を撮り始める

https://www.instagram.com/p/BYFqm8sgfBS/

夜景が綺麗な場所・星の綺麗な場所でスマホで写真を撮り

「あれ?」そう、写らない。

「スマホで撮れないような写真を撮りたいな〜」くらいの気持ちで始める

 

これが結構コスパが良くて「金のかからない趣味」で

 

風景、人物、・・etc

 

自分の感度を磨けば磨くほど撮れる写真も増える(気がする)

・・あと、カメラで撮ってる自分がカッコイイ(笑)

 

「最近でいうとSNSの反応も地味〜〜に嬉しい」

 

関連:オリンパスのミラーレス一眼がレトロかっこいい様子

 とにかく1人で遊び行ってみる 

齢30間近のボク。(時間=命)を肌に感じる(衰えを感じる!)

よく言われる「人生一度きり」が頭にある

「相手のコトは当然だが自分の事を優先しないと!」となる。

 

「寂しい?そういうのいらない!」

「1人の時間を楽しめないのに人と話してもダメだろ?」

 

無趣味でネタがない自分は(聞き役)と言い聞かせてたが

年を重ねれば重ねるほど惨めに感じるようになる

 

「無趣味の大人ってカッコ悪い・・!」

・・いや「無趣味の人間はカッコ悪い・・!」

 

なんというか

「〜だから趣味がない」って「〜だから出来ない」と同じ。

 

別に嫌いにならないが、会いたい!とならない

相手にも自分にもメリットがない  

1人の有効活用方のまとめ

子供の頃、30歳はオッさんだと思っていたのを思い出した。

気づけば30間近。「あれ?時間の経過はやい!!」

 

「朽ち果てるまで時間ないぞ〜!」

 

命は無限にありません。健康寿命は短いです。

 

さあ、1人でも有意義に生きていきましょ?

  

おわり

書く人

www.toumalog.net

 

view rawfooter-list-delete.html hosted with ❤ by GitHub