ゆるやかに

まだまだ修行中の桃です

ネガテイブ?別に良いじゃん

スポンサーリンク

f:id:doudemoisekai:20180701023148j:image

ネガテイブじゃダメじゃない

ネガテイブは上手に使う方が良い

ネガテイブに考える人間がポジティブな

松岡修造さんのような他人が元気だしていこ!

なんて言われたら、うるせえー!それが出来れば苦労しねえよ。となるよ

だからと言ってネガテイブは使い方次第で

生産的ネガテイブになりうる

「〜が悔しい。だから〜する」と考えたら生産的ネガテイブに進化できる。

ネガテイブはだめだからポジティブになろう!

と考える事が1番ネガテイブになる

しかも、生産的ネガテイブじゃなく鬱病を引き起こすようなネガテイブになる

他にも気づかないネガテイブも存在してて

他人から見たら相当ネガテイブだな〜と思われる事でも自分基準でネガテイブじゃない。と

思い込む事が多いの。

これってポジティブに考えなきゃいけない!

って風習、考えない大人達が作り出した幻想。

正確には、ネガテイブのままでいい。

けれど、生産的ネガテイブの考え方を身につけなきゃいけないって事になる。

先程書いた「〜が悔しい。だから〜する」

って例と同じ。

悔しいから〜するって思考にたどり着かないのは自分本意の考えで他人のために何かしてあげよう。とこれっぽっちも考えてない人間なんじゃないか??

余裕なくて、でも何か他人のためにしてあげたいと考える人間は、妬みや悔しさが生まれるからね。

ネガテイブは単細胞なポジティブより圧倒的に優位だし、むしろポジティブに生きてる人間は学習してないのでは?となる。

かつての自分がそうだった。

ビジネスに手をだして金さえ払えば上手く行くでしょ〜と楽観的にしか考えでなかった時は

明らかにポジティブだけど何も考えて居なかった。楽観単細胞なポジティブより生産的ネガテイブの方が強いよね。

だって、単細胞ポジティブよりネガテイブの方が直前準備をちゃんと考え

アップルの元代表ステーブジョブスさんだって

力強い言葉を言ってても事前準備を何度もして居たと言われてる。

どちらが正しい訳じゃない。

ただ、ネガテイブとポジティブは同居させて居る感覚の方が思考停止して下手に失う時間は減るんじゃないって事だよ。

 

 

おわり

スポンサーリンク view rawfooter-list-delete.html hosted with ❤ by GitHub