ゆるやかに

まだまだ修行中の桃です

食べ物が実る木を育てるのは割に合う投資

スポンサーリンク

f:id:doudemoisekai:20181015011018j:image

柿の木が毎年に実るようになっていたのをみて

「長期投資だ・・」と連想した

木が育つのは時間がかかる

そして投資も資金が増えるのに時間がかかる

 

どちらも早い段階で準備しておくのが大事だよ

 

 

 食べ物が実る木は割の良い投資

実るまでに時間がかかるけど

実れば毎年食べられるようになる

 

天候で味と見た目が悪くなる事があるけど

個人で食べる分には問題ない

 

うちにある柿は二階建ての建物と同じ高さまで

伸びているからあまるくらい食べれる

(実際は鳥、その他が食べるから余らない)

 

手入れをしてないわけじゃないけど

ほぼ放置。ある程度育てたらわずかな手入れだけで実る

 

毎年安定的に食べものが出来るって

食費を抑えられるって意味で投資になるよね

あとは手間を減らせばいい

だって・・売り物にするほどの質は求める必要ないし

 

「水、土はどおしているの?」と聞かれると

「昆虫さんやその他の生き物が頑張ってくれています!」って感じ

細かい事は違う記事にまとめますよ

食べ物が実る木を直植えすると投資感が強くなる

草系の食物 (トマト・しそ。などなど)

は毎年種からそだてなきゃいけないから

放置で育てられないのが手間

 

それに比べて木は放置出来るのが良い

 

毎年できる実が増えると愛着がわく

「自然の恵をありがとおお」って気持ちも湧いてくるし

 

【まとめ】買う食べ物と育てる食べ物との味の差がなかったりする

食べ物を育てて食べてると・・

「形わるいけど味かわらない・・」って事に気づくはず

いや、かわらない。

 

育っているのは柿だけだから柿で例えると・・

買う柿は種がない!ゆえに食べやすい!

形・味は変わらないかな・・

 

売っているものは

何故、値段がついているか?

何故、価格が上下するか?

 

って所を考えると自分で作れるものは自分で作った方が

安く住む場合があったりする

(米なんかは買った方が楽・・)

 

ホームセンターにいくと色々な苗木が売っているから

育てて食べる時に手間のかからないものを育てるのは

 

おもしろいんじゃないかな?と思うよ

スポンサーリンク view rawfooter-list-delete.html hosted with ❤ by GitHub