ゆるやかに

まだまだ修行中の桃です

正社員の利益は他の社員に還元するために頑張るものだ

スポンサーリンク

f:id:doudemoisekai:20181110031053j:image

別に悪いとか良いとかの問題じゃなく

会社に入ってる時の利益は

会社にいる皆で分け合うもの

組織によって利益の出し方は違うだろうけど

働きアリと働かないアリが居るのは自然の事だから

気にしないで自分の事の未来を考えようね?って話 

 

 

営業は利益の行き先は、わかりやすい

営業とか直接商品を紹介するものは

利益の還元(インセンティブ)もあるし

営業成績悪くても基本給があったりするし

 

利益出してない人の基本給は利益出してる人から還元される感じになるだろうし

まあそれが良い悪いはどうでも良いけどね

正社員で稼げる稼げないは扱う商品の利益。

例えば不動産。

扱う商品の単価が高いし

ボーナスもインセンティブも

うん百万の世界だったりする

一件契約が取れたら利益も高いし…

 

まあ、、その分…プレッシャーも凄いでしょう

例えば飲食店

某100円寿司とかは利益はわからないけど

100以下だよね?って感じ

その分たくさん展開して利益出してるよね

給料が上がらない、インセンティブが無いを考えても意味がない

給料は扱う商品に依存するし

市場価値によるし

 

就職活動の時に会社の名前で選ぶより

社員になって扱う商品の市場価値を見定める方が賢い

 

商売で・・

未開拓過ぎるのも難しそうだし

開拓されて焼け野原みたいな市場の商品を扱う

会社も展開が難しい

 

ちなみに

マーケット感覚を身につけるのが

就職活動に必要だよね 

広告のデータみればわかるようなので

広告データを見る事をオススメする

給料泥棒の正社員は実は勝ち組

給料泥棒の人が居る人が居るようで

あまり仕事してないのに給料をもらっている人って勝ち組だ

 

他の社員が懸命に働いて出している利益を

あまり働かないで給料をもらっている

給料泥棒の状態で上司に好かれている状況だったら尚よし!

 

給料もらいながら複業に時間を使っている人

利益を出している人は最強・無敵!

 

僕の経験上、奇跡的に給料泥棒に近い人と出会った

当時は「働いてないのに何故ぼくより給料が多い?!」とイライラしたけど

今考えると「最強ですね!」で終わる

忙しい中で余裕ある思考を持つのは難しいけどね

【まとめ】頑張っていない人は居るよ

働かないで給料をもらっている人は

むしろ尊敬する対象になる場合があったりする

 

・仕事を他の人に降るのが上手で自分しか出来ない仕事がある

・以上に仕事が早いから仕事をしてないように感じる

・逃げるのが上手

 

固定給の仕事で給料が下がらない

インセンティブもない仕事であれば・・

利益を出そう!なんて考えなくて良いよ

 

利益落とさないようにしよ〜って考えて

他の事で利益出そうと努力した方が良い

社員の事のやる気をあげる努力してない経営者にも問題ありそうだし

 

まぁ・・全て理想どうりになんて行かない

 

ダメな職場。と言われている世界でも助かって生きている

ドロップアウトした人も居る

 

例えば

「ニートはダメだ!」「働けこのやろー」と

鬱になりかけてる人に強制労働させたら

最悪「生きたくない・・」となるよね

実際、過労死している人が居るわけだし

 

例えば

「給料泥棒はだめだ!」「クビだ!」と

給料泥棒を解雇して行くあてもなく

ニートになって路頭に迷う人もいる事でしょう。

 

良くも悪くも

正社員の一人一人は他の社員に還元するものだよ

 

おしまい

スポンサーリンク view rawfooter-list-delete.html hosted with ❤ by GitHub