発達障害がなんだ!強みを見つけたら見切り発進しよう!

スポンサーリンク

 

必ず結果が出る人でない人いるけど、努力次第”平均的”になる事だって出来る。

平均ぐらいにはなる!と思い込んで生きてきた僕は小学生だった時、ADD(注意欠落障害)と診断された。学校の勉強に追いつけない、いわゆる”バカ”の部類

 

 

ADDって? 

ADD(注意欠落障害)

  • 物事を計画すること、必要なものを前もって準備しておくこと、金銭管理やスケジュール管理が苦手ロ遅刻や忘れ物が異常に多い
  • やらなければならない物事をダラダラと先送りしたりする。また、やらなければならない仕事に、すぐに取りかかることができない
  • たくさんの計画が同時進行していて、どれもなかなか完成しない
  • すぐに気が散り、集中力がない。他人と話している時、すぐ心がさまよって、よく聞いていないことがある
  • 衝動的な行動をすることがある。不満に耐えられないロ危険なこと、刺激的なこと、リスクのあることを好む
  • 決められた手順に従うのが苦手、 あるいは指示に従うことができない
  • 気分が変わりやすい。 気ぜわしくしているのを好む
  • 思いついたことを考えもなしにしゃべることがある。
  • 人が話し終わらないうちにしゃべり出してしまう。 失言が多い

出典:注意欠陥障害(ADD)のチェック・診断項目9つ。あなたはADD?それともADD的人間?

 

 

 

学生時代は勉強が苦手だったけど社会人になったから更に大変だった

とにかく仕事が続かない。 「真面目にやれ!」と言われる

懸命にやる→空回り→注意を受ける→思考が飛ぶ

 

いつだって他者よりスタートラインに立つのが遅い自分に

「典型的なダメ人間じゃん!」・・ネガティブルーティーンへ。

 

自然に自分には何ができるのだろう・・?って考える事が増えも

「苦手な物は出来ない、続かない!」の結論しか出てこない

 

だったら強みを見つけて強みを伸ばそうって発想になって自分の特徴をまとめてみた

 

強み

  • 好きな事なら時間はかかるけど、理解はできる
  • 誘惑がない所で集中できる
  • 雑音がない所で集中できる

 

 弱み

  • 即レスポンスを求められると混乱する
  • 誘惑が多いとミスが増える
  • 罵声がコワイ(思考停止に追い込まれる)

 

自分って思考回路がファミコン並みのスペックじゃないか!

(衝撃が加わると記録が飛ぶ所が同じ)

 

得意な事を伸ばそうとしたけどわからなかったから ダメすぎる所を消していく努力をする事にしました。同時に僕と関わってくださっている人に自分の長所を聞いて

客観的な自分を知る努力をした。

 

「得意な事ってなんだろう」

自分が少しわかった所で「得意な事ってなんだろう」と疑問が生まれた。

ネガティブルーティーンにはまっていたので余計わからない状態。

そこで過去にフォーカスしてみた。

 

僕は、武道の道場に永遠と通っていた事を思い出す

 

武道で仕事に応用する事を考えた

武道→体を動かす、壊す→伝える

 

武道から派生させたら色々でてきた。

「・・そうだ!体の動かす何かで仕事をしよう!」となる。

 

まとめ

僕の場合はADDだったけど、平均より劣る人は世の中に多いと思う。

「・・自分ってダメ人間」って思うのではなくて

自分を知って過去を振り返って得意な事を探してみて

見切り発進で取り組んでみて続けてみたら上手くいくかもしれない。

 

view rawfooter-list-delete.html hosted with ❤ by GitHub